バイオ・ミメテクスの開発秘話

「水の力」で「土」本来の力をよみがえらせる
研究から、すべては始まりました。

弊社は元々土壌関連事業を行っていました。農薬や土壌改良剤などを使った化学農法の影響により土壌は固くしまり、通水性も失うなど、化学農法によって汚染され「土」本来の力を失った土地を、バイオミメテクス(生体模倣科学)の理論で開発した活性水によって生まれ変わらせることを研究し、取り組んでいました。

農業の発展に貢献するために行ってきた研究の成果として、弊社が開発した活性水が植物に対して「早く育つ」「より大きく育つ」「害虫を寄せ付けない」などの効果が見込めました。

水田

稲の苗を育てる農家の女性の手荒れが
1週間できれいに

研究を続ける中で、ある農家さんに協力していただいていた稲の苗モミを弊社の活性水で育てることで、普通の水で育てた場合と苗の育成具合の違いを検証する実験を実施していた時のことです。

その農家の女性に種モミを活性水に付ける作業を行っていただいた時です。1週間後、何年も酷くて悩まされていた手荒れがきれいになったのです。

私たちはこの光景を目の当たりにし、土壌と同じように人の肌も、肌に良いとされる成分を与えるばかりでなく、肌の環境を整え、皮膚を正常に機能させることが真のスキンケアのあり方なんじゃないかと考えるようになりました。

水と手

“プラス発想”ではなく
“マイナス発想”のスキンケア

多くの化粧品は、自然界にある動植物や鉱物等の化学物、化学成分などで「この成分は人間にとって良いものだろう、良い反応をするだろう」という"プラス発想"のコンセプトで作られています。B・ミメテクス化粧水「H2O232C-X」は、全成分の99.9%が水(活性水)の"マイナス発想"の化粧品です。多くの成分を与えて肌の状態を良くしようとするのではなく、肌本来の働きを重視したスキンケアです。

私たちのこれまでの研究成果が、多くの女性の肌の悩みを解決することに活かせるのではないか。そう思わせてくれた農業土壌研究での出来事がB・ミメテクス化粧品の原点なのです。

B・ミメテクス化粧水

バイオ・ミメテクス化粧品 公式オンラインショップ
www.club-efj.jp

株式会社イー・エフ・ジェイ 本間和枝
東京都目黒区自由が丘2-9-23 自由が丘シティ103

Tel 0120-78-2324(月~土 10:00~18:00)

E-mail メールはこちら